ビッグバナー広告

【東京五輪聖火ランナー】兵庫県を走る有名人は誰?ルートもご紹介!

もうすぐ東京オリンピック!

来年はいよいよ東京オリンピックですね。

今日は、聖火ランナーが発表されました。

この記事では、兵庫県を走る有名人とルート、日程についてご紹介していきます。





兵庫県を走る聖火リレーの有名人メンバー一覧!

 名前  出身地 年齢  備考
 笑福亭 鶴瓶  西宮市 67  西宮市在住30年
 朝原 宣治  神戸市 47  北京五輪陸上銀メダリスト
 真鍋 政義  姫路市 56  ロンドン五輪女子バレー監督
 小林 祐梨子  小野市 31  北京五輪陸上出場
 沢松 奈生子  西宮市 46  元プロテニス選手
 陣内 智則  加古川市 46  お笑いタレント
 さかなクン  東京都  明石たこ大使

豪華なメンバーですね。

沿道に応援に行きたいと思います!

選ばれたメンバーの声!





誰がいつどこを走る?

残念ながら、ランナーがどこを走るのかはまだ発表されていません。

来年1月下旬以降に順次公表される予定です。

わかり次第、このサイトも更新します。

聖火リレーの日程は?いつ行われる?

聖火リレーが兵庫県で行われるのは、5月24日(日)、25日(月)です。

聖火リレーの兵庫県のルートはどうなってる?

兵庫県の聖火リレーの総距離は、36.8キロ!

県内14市を巡る予定です。

1日目(5月24日) 合計18.1キロ

豊岡市 ⇒ 朝来市 ⇒ 宍粟市 ⇒ 加東市 ⇒ 小野市 ⇒ 加古川市 ⇒ 姫路市

2日目(5月25日) 合計18.7キロ

神戸市 ⇒ 明石市 ⇒ 南あわじ市 ⇒ 西宮市 ⇒ 尼崎市 ⇒ 三田市 ⇒ 丹波篠山市

有名人以外は何人聖火ランナーに選ばれた?

兵庫県内を走る聖火ランナーの人数は180人と想定されています。

そのうち、スポンサー枠、県・市推薦分が約150人。

公募27人の枠には、6070人が応募しました。

倍率は全国最高の224.8倍!

全国最高の倍率だったのですね。

選ばれた方がうらやましいです。

「56年目のファーストランの会」ってなに?

聖火ランナーに、グループランナーとして、「56年目のファーストランの会」が選ばれました。

この会のメンバーは、1964年の東京五輪の聖火リレーのメンバーに選ばれていたものの悪天候のため走れなかった人たちです。

グループランナーは1人分の区間(約200メートル)を10人で走ります。

今回は晴天だといいですね。

まとめ

・兵庫県にゆかりのある有名人が聖火リレーを走る
・誰がどこを走るのかはまだ発表されていない

以上、『【東京五輪聖火ランナー】兵庫県を走る有名人は誰?ルートもご紹介!』でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする