ビッグバナー広告

2018年台風18号の名前は『ルンビア』名前の由来は?

2018年 台風18号の名前は?

台風18号が発生しました。

台風が発生すると話題になるのが台風の名前ですね。

台風に名前がつくようになったのは、2000年からだそうです。

台風18号の名前は『ルンビア』です。

最初に聞いたときに、掃除機の「ルンバ」が頭に浮かびました。

「ルンバ」と『ルンビア』は名前の由来が同じなのでしょうか?

今日は、『ルンビア』の名前の由来について紹介していきますね。

そもそも台風の名前ってなに?

台風の名前は、日本も加盟している【台風委員会】が、つけています。

今年は、台風多いですよね。 台風の名前が毎回話題になりますが、台風の名前は《台風委員会》がつけてるってご存知でしたか? 今日は、...

【台風委員会】に加盟する国が、最初に台風の名前を140個考えました。

その名前を発生順に用いています。

141個目の台風がきたときは、1個目の名前に戻ります。

何回も同じ名前が使われていたんですね。





台風18号『ルンビア』の名前の由来は?

『ルンビア』の名前を考えた国は、マレーシアです。

いつもはグーグルさんに国の場所を教えてもらっていますが、マレーシア人の友人がいるので、今回はグーグルさんに聞かなくても場所がわかります!

珍しい!

いつか遊びに行く予定です!

ちょっと話がそれましたが、台風18号の『ルンビア(Rumbia)』の意味は、「サゴヤシ」だそうです。

さ、さごやし?

ヤシの種類の名前?

ピンとこなかったので、ヤフーで『Rumbia』で画像検索してみました。

>> 『Rumbia(ルンビア)』の画像一覧

やっぱりヤシでしたね。

掃除機のルンバの名前もヤシが由来なの?と思い、調べて見ましたが、掃除機のルンバの英字表記は、Roombaだそうです。

これは「お部屋」を表す「Room」にダンスの「Rumba」を付けて、「Roomba」。

ヤシはちっとも関係ありませんでしたね。

まとめ

・台風18号の名前は、『ルンビア(Rumbia)』
・命名した国は、マレーシア
・名前の由来は、サゴヤシ
・掃除機のルンバとは無関係

以上、『2018年台風18号の名前は『ルンビア』名前の由来は?』でした!

被害が出ないことを祈ります!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする