ビッグバナー広告

Accessのラベル印刷で紙の途中から印刷する方法をご紹介!

Accessのラベル印刷で紙の途中から印刷する方法は?

Accessで住所シールをよく印刷するのですが、いつも中途半端にシールがあまるんですよね。

もったいないから空データを作って、途中から印刷していましたが、これがなかなかめんどくさい。

なんかいい方法がないか調べてみたところ、その方法がわかったので備忘録もかねてご紹介します。

慣れている人は5分あればできます。

慣れていない人もコピペでできます。

それでは、さっそくやってみましょう!

私が使っているAccessは、Access2013です。

ちがうバージョンを使っている人は若干違うかもしれませんが、基本的には同じはずです。





レポートヘッダーを作る

1)レポートを「デザインビュー」で開く。

2)「詳細」を右クリックして、「レポート ヘッダー/フッター」をクリック。

3)「レポート ヘッダー」と「レポート フッター」が表示されていることを確認する。

4)「プロパティ シート」が表示されていない場合は、「レポート ヘッダー」を右クリックして、「プロパティ」をクリックして、「プロパティ シート」を表示させる。表示されている場合は5)に進む。

5)「プロパティ シート」の「イベント」タブの「フォーマット時」の文字の横の空白セルをクリック。
6)「▼」をクリックして、「[イベント プロシージャ]」を選択し、「▼」の横の「・・・」をクリック。

7)こんな文字が出てくることを確認。初期設定では真っ黒画面じゃないので、色については気にしないでくださいね。

8)上から二行目の「Option Explicit」の下に『Dim i, k As Integer』と追加する。

9)「Private Sub レポートヘッダー_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)」と「End Sub」の文字の間に、

i = 0
k = Inputbox(“ラベル印刷の開始位置を入力してください”)

と追加する。

10)文字を入力した画面を閉じる。

11)このままだと「レポートヘッダー」の部分が印刷されてしまうので、「レポート ヘッダー」の「プロパティ シート」の「書式」タブの「可視」で「はい」を「いいえ」に変更する。

12)「レポート フッター」についても11)と同様に「可視」を「いいえ」に変更する。

13) レポート上の「詳細」 をクリックし、「プロパティ シート」を開き、「フォーマット時」の文字の横の空白セルをクリック。

14)「▼」をクリックして、「[イベント プロシージャ]」を選択し、「▼」の横の「・・・」をクリック。

15)「Private Sub 詳細_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)」と「End Sub」の文字の間に


If i < k - 1 Then  Me.MoveLayout = True Me.NextRecord = False Me.PrintSection = False i = i + 1 End If 』と入力。

16)文字を入力した画面を「×」で閉じる。

17)レポートを「印刷プレビュー」で開こうとすると…

ここで始めたい番号を入力すると、その場所から印刷することができます。
一番上の一番左が「1」、一番上の左から二番目が「2」と番号は振られています。

今回は、「3」と入力して、「OK」をクリックすると…

できたー!

これでもう任意の場所から自分の好きなように印刷できますね。

以上、『Accessのラベル印刷で紙の途中から印刷する方法をご紹介!』でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする