ビッグバナー広告

2025年大阪万博のマスコットキャラクターはどんなの?

2025年の万博は大阪に決定!

2025年開催の万国博覧会(以下、万博)が大阪府で行われることが決定しました!

おめでとうございます!

大阪万博に行きたいと思います!

愛・地球博では、モリゾーとキッコロというキャラがいましたが、大阪万博のキャラクターはどんなのでしょうか?

今日は、大阪万博のマスコットキャラクターについてご紹介していきます!





大阪万博のキャラは決定している?

大阪万博のキャラはまだ決定していません!

今の時代にキャラクター無しとは思えないので、これから決定すると思います。

誘致の際には、万博用のキャラを新たに作らずに、ポケットモンスターとハローキティを「2025年国際博覧会誘致キャラクター特使」として使用していました。

どちらも世界中で人気ですもんね。

世界で人気のキャラが多数いることは日本の強みですね。

愛・地球博のモリゾーとキッコロはどうやって作成されたの?

2005年に開催された愛・地球博(愛知万博)でのマスコットキャラクターである「モリゾー」と「キッコロ」は、博覧会協会の公式マスコットキャラクター選定委員会が開催した、指名コンペティションによって決定されました。

万博開幕3年前である2002年3月25日にキャラクターデザインが公表されました。

この時点では、名前はまだ決定しておらず、キャラクターデザインが公表されたときにキャラクター名の一般公募を行いました。

同年6月29日(万博開催1,000日前)に名前「モリゾー」「キッコロ」が決定し、公表されました。

「モリゾー」と「キッコロ」は人気者になり、キャラクター商品の売り上げは閉幕までに800億円、2006年2月末までに1000億円(博覧会協会発表)に達し、イベント用のキャラクターとしては異例の売れ行きとなったそうです。

私も愛知万博で何個かグッズを買いました。

大阪万博のキャラクターも愛知万博と同じように3年前に発表され、その後名前が決定されるかもしれませんね。



まとめ

・2025年の万博は大阪で開催されることが決定した
・マスコットキャラクターはまだ決定していない
・「2025年国際博覧会誘致キャラクター特使」はキティちゃんとポケモン

以上、『2025年大阪万博のマスコットキャラクターはどんなの?』でした!

今からワクワクしています!

開催場所は、大阪の人工島・夢洲(ゆめしま)と時期についてはこちらをどうぞ!

2025年の万博が大阪で開催されることが決定しました。万博の舞台となる夢洲(ゆめしま)の場所についてご紹介します。
2025年開催の万博が大阪で行われることが決定しました。気になる開催時期についてご紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする