ビッグバナー広告

2025年大阪万博のシンボルはどんなの?第二の「太陽の塔」は?

2025年の万博は大阪に決定!

2025年開催の万国博覧会(以下、万博)が大阪府で行われることが決定しました!

おめでとうございます!

ぜったい遊びに行きたいと思います!

さて、2025年の大阪万博のシンボルはなんなんでしょうか?

「太陽の塔」のような、すごいシンボルを作るのでしょうか?

今日は、大阪万博のシンボルについてご紹介しますね!





大阪万博のシンボルは、ありません!

大阪万博はシンボルを作りません!

2025年に「夢洲(ゆめしま)」に、1970年万博の「太陽の塔」のようなシンボルや中心施設を作るのかと思っていましたが、そのようなものは作らないそうです!

理由は、『 多様性を表現するため 』だそうです。

意味がよくわかりませんが、作らないということはわかりました!

ちなみに、万博会場は約155ヘクタールを予定しています。

この会場を3エリアに分けます。

それぞれのエリア名は「パビリオンワールド」、「ウォーターワールド」、「グリーンワールド」です。

「パビリオンワールド」…「空(くう)」と名付けた5か所の大広場

「ウォーターワールド」…水上に網目状の通路とVIP用の迎賓施設

「グリーンワールド」…緑地や既存の太陽光発電施設を生かしたエリア

それぞれのワールドで、AR(拡張現実)やMR(複合現実)など最新技術を活用した展示を行います。

最新技術が見られるのが楽しみですね!

7年後の最新技術ってどんなのなんでしょう。

今から楽しみです!



まとめ

・2025年の万博は大阪で開催されることが決定した
・シンボルや中心施設は作らない!

以上、『2025年大阪万博のシンボルはどんなの?第二の「太陽の塔」は?』でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする