ビッグバナー広告

テレビ出演の話がきたのにチャンスを逃してしまった話。

テレビ出演の話が舞い込んだ!

ご無沙汰しています。

専業主婦になったので、バリバリとアフィリエイト(在宅のネットの仕事)をする予定だったのですが…

30歳になったり、足を怪我したりとバタバタしていて、ちっともパソコンをさわっていませんでした。

5月中旬に「こんなことではダメだ!」と思い、「よし!」と気合を入れなおしました。

数個のサイトを運営していますが、すべて放置していたので、それぞれの状況を確認したところ、とあるサイトにコメントが!

そのサイトとは、あるスポーツの専門サイト。

ほったらかしでも月に数万円稼いでくれているので、ありがたいサイトです。

いただいたコメントを要約するとこんな感じのものです。

「私は、テレビ制作会社の者で、テレビで〇〇(スポーツ)についてのクイズ大会を企画しています。

あなたは〇〇について詳しいようですので、ぜひクイズ大会に参加していただけないでしょうか。

芸能人も多数参加予定です。詳しくはメールで。」

ですって!

なんなんこれ!

私が30歳になったり怪我している間にこんなコメントが来ていたとは!

ミーハーな私は芸能人がいっぱいというところにくいつきました。

これは出るしかない!

でもコメントがあったのは、3週間前!

気が付くの遅すぎる!

ってか怪しいし!

会社名を調べると本当にある会社。

でもアドレスはgmail。

んー、怪しい。

騙されるのは嫌なので、その会社の問い合わせ欄から問い合わせてみることにしました。

そしたらすぐにお返事が。

「はい、当社で考えていた企画です!」

これは!

出るしかない!と思いコメントしたのですが、時既に遅し。

あーあ。3週間も前のコメントだから仕方ないか…。

もったいないことをしてしまいました。

コメントちゃんと確認しておけばよかった。

これからはちゃんとコメントを確認します。

肩を落としてスタートした30代です。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする